京都建物安全管理協会

CANPAN 更新日:2018-04-11

認証状況
 きょうえん認証取得2018-02-20
情報開示レベル ★★★★
団体の目的

この法人は、京都府内における地震災害と風水害及び人的災害から府民の生命と財産を守るため、災害が起こる前にその建築物等の構造耐力、防火及び避難に関する安全性能並びに機能の安全性を調査・報告し、不特定多数の住民、団体に対し住まいの安全性を認知してもらうと共に、耐震・防災に関する知識の普及と専門家による助言、支援または協力を行うことにより安全な住まいの確立をし、もって市民の財産・生命の安全に寄与することを目的とする。

活動概要

(1)地域安全活動

(1) 特定非営利活動に係る事業
  1.住民に対して住宅の耐震相談の支援(相談会等の開催)
  2.住民に対して住宅の耐震の安全性の調査・診断・改修設計等
  3.住民に対して安全性の乏しい建物の維持管理に関しての指導・相談
  4.建物と街の防災・耐震の安全性に関する知識及び情報の普及   5.その他、付随する一切の事業

現在特に力を入れていること

現在、京都市でも少子化・高齢化による空き家の増加や老朽建築物の放置や違反建築物が多くあります。予期される地震による倒壊の被害は避けられないのが現状であります。 
生命、身体及び財産を保護する為や耐震改修の促進に基づき、少しでも行政の力となり、建築物の地震に対する安全の向上を図る事と共に居住者、所有者の安心を与える事。

主な活動実績

各、京都府・京都市の市民活動センターにて建物に関する無料相談会

設立の経緯:阪神・淡路大震災で親友の自宅全壊。大切な人を失い、大惨事を目の前にしてもっと強い建物であれば大勢の人が助かったのではとの思いから現在のNPO法人を設立し安全で安心な建物造る、また京都の伝統建築を生かした上、京都市の美観にもつながって行くこと
実際に行う建物無料相談会にて我々専門の資格者が無料で建物を診る事で一般市民に安全、安心を与え、悪質業者との差別化を図り、適正・的確に建物の安全性を指導する 

代表者の略歴:不動産業(賃貸・売買・管理)12年        建物管理業(貸家・店舗・ガレージ)10年        建築業  (木造建築・鉄骨造・鉄筋コンクリート造)8年        コンサル業(ファイナンシャル)4年

今後の方向性・ビジョン

◎今後の活動の方向性 1.各市民センター・活動センターにて建物・建築に関しての無料セミナーの実施 2.建物に関しての個別無料相談の実施 3.老朽化した、戸建て・アパート・マンション・貸家・店舗・ビル等の耐震無料
 調査・耐震診断・耐震補強・監理
◎ビジョン 1.当NPO法人が建物・建築に関する無料相談会を定期的に行う事により、一般 市民に対し建築、又は建物に関しての意識を向上して頂く事により、建物の危 険性を理解し、地震などから財産・命を守ること。
2.一般の人々が建築の知識が向上することにより、悪質なリフォーム会社や建築 会社から騙されない様にし、健全な建築社会と導く

活動カテゴリー 地域・まちづくり環境・エコロジー災害救援地域安全経済活動の活性化 
団体名 京都建物安全管理協会
代表者 森本 敬三
所在地
京都府 京都市中京区 壬生東高田町23-4 京都建物管理部
マップ
京都府 京都市中京区 壬生東高田町23-4 京都建物管理部
電話番号 075-634-3850
FAX 番号 075-634-3851
メールアドレス keiz-3856@nifty.com
公開情報

※ このページの情報は、CANPAN に登録されている団体情報を元に抜粋構成しています。
より詳しい情報をお知りになりたい場合には、CANPAN の団体情報ページをご覧ください。

※ CANPAN が提供する API を通じて 1 日 3 回( 12:00、18:00 および 0:00 )情報を取得し更新しています。そのため CANPAN にて行った追加や編集の反映は更新時刻を過ぎてからとなります。ご留意ください。