ホームエデュケーション・ギャザリング

CANPAN 更新日:2018-10-22New

認証状況
 きょうえん認証取得2018-10-23
情報開示レベル ★★★★
団体の目的

どの子どもも、その子にあった学び、成長を選べる社会の創出      
学校以外の学びの場に関する情報提供や情報交換の場づくり
学校以外の学びを選んだ親子へのサポート

活動概要

・学校以外の学びを選んだ親子を対象とした交流の場「ホームエデュケーションギャザリング」の開催(2016年11月~現在)

・子ども達の活動の場づくり及びコーディネート
・多様な教育のありかたに関する情報発信

現在特に力を入れていること

不登校当事者親子の出会いの機会創出。 
 
不登校は孤立しがちです。学校では、当然「あの子も不登校だよ」というような情報は提供してくれません。学校は苦手、でも、平日の日中、一緒に過ごす仲間がいればと思っている子も多くいます。また、保護者も、「わが子だけがおかしいのではないか」という不安を抱えています。同じような仲間と出会うことで、親も子も安心し、「みんなに合わせる」のではなく、「なにがその子に必要か」を考えるスタートラインを作れればと思っています。

主な活動実績

代表者の子どもがホームエデュケーションを選択したことから、学校が苦手な子どもの、「学校以外の学びの場」について考える場づくり、当事者同士の出会い・交流の場として、「ホームエデュケーション・ギャザリング」を2016年より、宇治で開催。

そこで出会った、多くの子ども達は、従来の「不登校=ひきこもり、いじめ、コミュニケーション能力低・・・」というようなネガティブなものではなく、それぞれが、やさしく、ユニークで、エネルギーに溢れていました。また、不登校=問題というレッテルが、彼らを苦しめていることも知り、情報発信の必要性を感じました。

不登校の子どもたちは、学校に行っていない時間を、有意義に使うことができれば、学校に行っている以上の学びを得ることができます。探究心溢れる子ども達の可能性を広げるために、出会いの場と、情報発信を続けていきます。

今後の方向性・ビジョン

これまでの活動での出会いや、学びを活かし、不登校や多様な教育への理解を深める場を広く市民を対象に行っていきたいと思います。2019年には、多様な教育シンポジウム(仮)の開催を予定しています。

活動カテゴリー 子ども教育・学習支援人権・平和男女共同参画 
団体名 ホームエデュケーション・ギャザリング
代表者 瀬戸 真由美
所在地
京都府 宇治市 五ケ庄
マップ
京都府 宇治市 五ケ庄
電話番号 050-1357-6087
FAX 番号
メールアドレス masauy@gmail.com
公開情報

※ このページの情報は、CANPAN に登録されている団体情報を元に抜粋構成しています。
より詳しい情報をお知りになりたい場合には、CANPAN の団体情報ページをご覧ください。

※ CANPAN が提供する API を通じて 1 日 3 回( 12:00、18:00 および 0:00 )情報を取得し更新しています。そのため CANPAN にて行った追加や編集の反映は更新時刻を過ぎてからとなります。ご留意ください。