セカンドハーベスト京都

CANPAN 更新日:2018-10-06

認証状況
 きょうえん認証取得2018-10-06
情報開示レベル ★★★★
団体の目的

この法人は、安全に食べられるにも関わらず今までは廃棄されていた食品を提供してもらい、支援を必要とする人々を支える団体等に提供する活動を通して、食品ロス削減とフードセーフティーネットを両立させる社会インフラの一つとなることを目指すとともに、地域社会における食を通したコミュニティを支え、もって福祉及び社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。

活動概要

1.フードバンク部   フードバンク活動:食品関連企業などからフードロスの提供や市民からの食品の寄附を集め、それを必要とする団体や施設へ無償で提供。
  (1)定期配送:定期的に寄贈される食品を月間予定に基づき、集配を行う。
     主に、生活困窮者支援団体や母子生活支援施設、自立援助ホームが対象。
  (2)臨時配送:企業や団体から大量の食品寄贈があった場合、パートナー団体のうち希望される団体施設に臨時に配送予定を編成しお届けする。
     主に、児童養護施設や「子ども食堂」が対象
  (3)緊急配送:パートナー団体からの緊急の要請に応じて配送又は出荷する。
     生活困窮者支援団体、訪問介護サービスセンター、行政、社会福祉協議会からの要請が多い。

2.フードバンクこども支援プロジェクト
 長期休暇に希望される就学援助受給世帯などに食品を直接届けるもの   2018年7月から京都市(一部小学校区)八幡市(一部小学校区。及びひとり親世帯)に対して試行。

現在特に力を入れていること

1.食品関連企業などからの「フードロス」として扱われ「もったいない」状況の食品の提供企業を増やして行きたい。 
2.市民にフードバンク、フードロス、日本の貧困問題を知って頂き、協力者を増やして行きたい。 
3.食品を必要とする方々の届けられるような仕組みを作っていきたい。 
4.組織としての基盤をしっかり整備して行きたい。

主な活動実績

◆2015年12月~2016年1月(任意団体0期)
1.フードバンク活動実績 (1)支援団体・施設:41ヶ所
(2)受益者延べ人数:約12,200人以上
(3)配送食品量:10t
(4)配送走行距離:11,368km
(5)ボランティアのべ活動人数:346人 (6)ボランティアのべ活動時間:1,399h

2.「子ども食堂」支援室活動
(1)相談件数:4件 (2)運営相談件数:3件 (3)運営支援:4ヶ所
(4)活動ボランティア:11名

3.「子ども食堂」セミナーの開催 (1)第1回学習会in桃山南
講師:幸重社会福祉士事務所 所長 幸重忠孝氏 会場:洛和ヴィラ桃山 参加者:38名
(2)第2回学習会in桂徳 講師:幸重社会福祉士事務所 所長 幸重忠孝氏 会場:巣林寺 参加者:26名

4.京都「子ども食堂」シンポジウムの開催 テーマ ”「子ども食堂」のススメ ~ 実践者に聴くそれぞれのストーリー~“
主催:セカンドハーベスト京都 共催:エコ~るど京大  
後援・助成:公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団 後援:京都キワニスクラブ/京都市/京都府/京都市教育委員会/京都府教育委員会
日時:2016年9月4日 参加者:154名

◆2016年12月~2017年11月(法人1期)
1.フードバンク活動実績 (1)支援団体・施設:61ヶ所
(2)受益者延べ人数:約22,300人以上
(3)配送食品量:14t
(4)配送走行距離:10,883km
(5)ボランティアのべ活動人数:304人 (6)ボランティアのべ活動時間:1,294h 

2.京都「フードバンク」シンポジウムをの開催 後援・助成: 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金/公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団 後援: 京都市/京都府
日時:2017年1月27日13:00~16:30 参加者:168名

3.「子ども食堂」支援室活動
(1)立ち上げ時相談件数:5件 (2)運営相談件数:3件 (3)運営支援:4ヶ所
(4)活動ボランティア:15名

4.京都「子ども食堂」交流会 を実施 「子ども食堂」運営団体同士の交流を目的に開催。京都府の助成事業の 説明も実施 (1) 実施日:2017年4月23日 会場:中京区青少年活動センタ ー 参加団体:7団体14名
(2)実施日:2017年5月16日 会場:中京区青少年活動センター 参加団体:9団体17名

今後の方向性・ビジョン

組織基盤を強化しながら「フードバンク」での取り扱い量をを増やし、フードロスの削減とフードセーフティーネット(必要な人がいつでも食にアクセスできる)の構築を目指していく。
「子ども食堂」で届けたい子どもたちに届きにくい現状があるため、給食のない長期休暇中、準要保護世帯へ直接食品を届ける、「フードバンクこども支援プロジェクト」の対象地域を拡大する。

活動カテゴリー 子ども高齢者福祉環境・エコロジー災害救援 
団体名 セカンドハーベスト京都
代表者 澤田 政明
所在地
京都府 京都市下京区 西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1「ひと・まち交流館京都」2階 京都市市民活動総合センター内
マップ
京都府 京都市下京区 西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1「ひと・まち交流館京都」2階 京都市市民活動総合センター内
電話番号 075-343-7250
FAX 番号 075-320-3765
メールアドレス info@2hkyoto.org
公開情報

※ このページの情報は、CANPAN に登録されている団体情報を元に抜粋構成しています。
より詳しい情報をお知りになりたい場合には、CANPAN の団体情報ページをご覧ください。

※ CANPAN が提供する API を通じて 1 日 3 回( 12:00、18:00 および 0:00 )情報を取得し更新しています。そのため CANPAN にて行った追加や編集の反映は更新時刻を過ぎてからとなります。ご留意ください。