長岡京ガラシャ祭実行委員会

CANPAN 更新日:2017-09-15

認証状況
 きょうえん認証取得2017-09-24
情報開示レベル ★★★★
団体の目的

長岡京市の歴史遺産である勝竜寺城の再興を契機に、ゆかりのある細川ガラシャ夫人を題材にして、長岡京の総合的ふるさと活性化事業として長岡京ガラシャ祭(市民まつり)を実施することにより、長岡京のアイデンティティを創造し、市民相互の連携とふれあいを通じて新しいふるさとづくりをめざすことを目的とする。

活動概要

平成28年度実績  ガラシャウィーク(10月29日~11月12日) 合計11,722人   10月29日 三浦綾子原作「細川ガラシャ夫人」朗読講演会  300人   10月29日 30歳の成人式in長岡京 200人   11月3日  サポセンフェスティバル 他4イベント 計4,778人   11月5日  講演会&トークセッション『ガラシャと長岡京』 他3イベント 計900人   11月6日  ガラシャウィークコンサート 他2イベント 計2,300人   11月7日  自髪結体験会  50人   11月10日 オペラ合唱団 他2イベント 計2,000人   11月12日 ちびっこお玉&忠興扮装コーナー 他1ベント 計1,194人

現在特に力を入れていること

現在、長岡京市では大河ドラマ誘致活動に取り組んでおり、ガラシャ祭実行委員会も連携して取り組んでおり、京都府内の8市町村及び福井県の2市との連携が深まるにつれ祭も市内外問わず注目をされるようになってきました。 
 そのため、祭当日には、大河ドラマ関連市町のブース出店や京都府内の物産展を開催し市外への積極的にPRしています。

主な活動実績

【設立経緯】
 平成4年に勝竜寺城跡地が市民が憩える勝竜寺城公園として整備されたことを記念して、市民提案によりガラシャ祭が始まり今年で26回目を迎えます。
【活動実績】
 平成4年~   毎年11月第2日曜日に長岡京ガラシャ祭を開催(行列巡行・楽市楽座)
 平成20年~  ガラシャ祭当日の約1週間前をガラシャウィークとして設定し、市内各所で様々な         イベントを実施

今後の方向性・ビジョン

ガラシャ祭を通して、長岡京市の歴史文化や魅力を市内外に発信し、地域力の向上を目指します。

活動カテゴリー 地域・まちづくり観光 
団体名 長岡京ガラシャ祭実行委員会
代表者 湯川 明
所在地
京都府 長岡京市 開田1丁目1番1号
マップ
京都府 長岡京市 開田1丁目1番1号
電話番号 075-959-1299
FAX 番号 075-959-1299
メールアドレス garasha@titan.ocn.ne.jp
公開情報

※ このページの情報は、CANPAN に登録されている団体情報を元に抜粋構成しています。
より詳しい情報をお知りになりたい場合には、CANPAN の団体情報ページをご覧ください。

※ CANPAN が提供する API を通じて 1 日 3 回( 12:00、18:00 および 0:00 )情報を取得し更新しています。そのため CANPAN にて行った追加や編集の反映は更新時刻を過ぎてからとなります。ご留意ください。